会社概要

宅都プロパティについて

代表メッセージ

はじめまして、私たちは次代の不動産管理事業を拓く
「株式会社 宅都プロパティ」です。

私たち「株式会社 宅都プロパティ」は全国的に不動産事業を展開している宅都グループの一員として不動産管理事業を手がけている若いエネルギーにあふれる企業です。

マンションオーナー様と入居者を取り持つパートナーとして、現在、24,422戸(2017年8月時点)の不動産管理実績を有しています。 これもひとえに「株式会社 宅都プロパティ」を信頼して不動産管理業務を依頼してくださるオーナー様のおかげと深く感謝しております。

私たちは平成11年の設立以来順調に不動産管理実績を伸ばし業績を広げていますが、この低成長の厳しい時代になぜ、確かな成長を続けることが出来るのか、それは私たち宅都グループの企業スローガンである「顧客中心で正面主義」という理念を実践しているからです。

もちろん理念だけではなく、全国的なネットワークによる確かな情報、豊富な実績に基づくマーケティング、時代の一歩先を見据えて常に進化する最新の不動産管理システムをフルに駆使して事業に取り組んでいるからです。

近年インターネットが普及して各種情報収集も便利になりましたが、相手の顔が見えない分、何が正しく、何が虚偽であるかを見分けることも難しくなっています。

私たちはオーナー様に対して直接顔を合わせて常に正直に誠意をもって対応することによってお互いの信頼関係を築いています。そんな私たちの思いを形にさせていただけるオーナー様との出会いを心から願っています。

株式会社 宅都プロパティ 代表取締役 衣笠 賢二

企業理念

入居率が低迷する時代に満室経営を
目指すための叡智を結集しています。

不動産管理といえば賃貸業務を代行したり、建物をメンテナンスしたりすることに重点を置いている場合が多いようです。

もちろんそれも大切な業務ですが、現代のようにデフレ経済化した低成長時代に加え、人口減少化傾向に転じた日本において、それだけでは入居率・収益率の低下は避けられず、時代のニーズに沿った新しい視点に立った不動産管理が求められています。

私たち株式会社 宅都プロパティは現状維持の賃貸管理や建物管理を行うことだけに留まらず、管理物件の資産価値の向上と収益性の拡大を目指し、宅都グループの総力を結集して新しい不動産管理システムの開発、改善に取り組んでいます。

ページのTOPに戻る

大阪・京都・首都圏の不動産管理・賃貸マンション管理、入居者募集や空室対策、サブリースは宅都プロパティにお任せ下さい!賃貸物件や賃貸マンションを大阪や京都でご所有のオーナー様、宅都プロパティでは不動産のコンサルティングからプロパティマネジメントまで入居者募集業務などサポート!【宅都プロパティについて】