会社概要

事例・実績

入居率が低迷する時代に満室経営を目指すための叡智を結集しています。

不動産管理と言えば賃貸業務を代行したり建物をメンテナンスしたりすることに重点を置いている場合が多いようです。もちろんそれも大切な業務ですが、現代のようにデフレ経済化した低成長時代に加え、人口減少に転じた日本において、それだけでは入居率・収益率の低下は避けられず時代のニーズに沿った新しい視点に立った不動産管理がもとめられます。私たち株式会社「宅都プロパティ」は現状維持の賃貸管理や建物管理を行うだけに留まらず、管理物件の資産価値向上と収益性の拡大を目指し、宅都グループの総力を結集して新しい不動産管理システムの開発、改善に取り組んでいます。
宅都グループ 2017年度実績
宅都グループ実績

宅都グループは、ミニミニフランチャイズを大阪・京都府下に、独自ブランドである住コンシェル宅都を大阪・東京に展開。入居者を確保する最もダイレクトな窓口として、年間約25,000組にのぼる来客者数を誇ります

ページのTOPに戻る

大阪・京都・首都圏の不動産管理・賃貸マンション管理、入居者募集や空室対策、サブリースは宅都プロパティにお任せ下さい!賃貸物件や賃貸マンションを大阪や京都でご所有のオーナー様、宅都プロパティでは不動産のコンサルティングからプロパティマネジメントまで入居者募集業務などサポート!【宅都プロパティの事例・実績】