トラブルQ&A

困ったことはありませんか?

お家賃の引き落とし口座を変えたい
毎月の家賃が引き落とされている口座を変更したい時は、口座変更届けの書類を提出していただく必要があります。 詳しくは契約書記載の連絡先までお問い合わせ願います。

ページTOPに戻る

エアコンが故障した!どこにお願いしたらいいでしょうか?
設備の故障については借主の使い方に問題がない限りは、貸主の負担で修理してもらえます。まずは管理会社に連絡してください。直接大家さんが管理している場合もあるので、契約書を確認してどこに連絡すればいいのかを確認してみてください。

ページTOPに戻る

隣の人が真夜中に騒がしくて困っています。どのように対処すればいいですか?
ある程度の生活音は仕方のないことですが、真夜中の洗濯や大音量でのテレビなどで不愉快な思いをした場合、できるだけ管理会社に相談し対処してもらいましょう。トラブルを避けるためにも直接行くのはできるだけ避けていただいたほうがよいです。

ページTOPに戻る

部屋にカレンダーや写真を貼りたいです。壁に画鋲をさしてもいいですか?
原則としては壁に画鋲を貼ってはいけませんが、常識的な範囲であれば許容してもらえる物件も多いようです。契約の際によく確認しておくか、判断に迷う場合は管理会社に確認してみてください。

ページTOPに戻る

契約更新の「自動更新」ってどういう意味ですか?
契約更新の場合の更新には、以下のパターンがあります。
  • 契約更新料○○円・・・契約更新時に更新料がかかりますので、更新時期に更新料を別途支払う必要があります。
  • 契約自動更新・・・自動更新とは、特に何らかの事象がない場合は自動的に契約を更新しますという意味です。この場合は契約更新時に更新料はかかりません。
契約期間の途中でも、解約することは可能です。ほとんどの契約においては通常1ヶ月〜2ヶ月前までに解約をする旨を通知(解約予告)する定めがありますので、前もって解約の通知を行っておきましょう。

ページTOPに戻る

部屋の解約はいつでも出来ますか?
契約期間の途中でも、解約することは可能です。ほとんどの契約においては通常1ヶ月〜2ヶ月前までに解約をする旨を通知(解約予告)する定めがありますので、前もって解約の通知を行っておきましょう。

ページTOPに戻る

自分で塗り替えた壁は元に戻さないとダメ?
賃貸物件は、借主が退去の際には物件を入居時の状態で返還する義務があります。大家さんや管理者の許可なく行った室内の改造の場合、借主の負担で元に戻すケースが多いのは知っておくべきでしょう。

ページTOPに戻る

火災保険の解約って?
賃貸の場合、契約期間が満了する前に引越しすることがよくあります。 そのような場合、火災保険の途中解約を申し込むことで、保険料が戻ってきますので、忘れずに手続きをするようにしましょう。 保険料の返金は、自分で保険会社に申告しないと行われませんので ご注意下さい。

ページTOPに戻る

退去時の原状回復でお金がかかるか心配です。
原状回復のガイドラインでは部屋内の経年劣化や通常使用による損耗の修繕費用は家賃に含まれるものとしています。例えば床のちょっとした小キズや壁紙の変色などは貸主負担で修繕費用を負担する必要はありません。逆に故意・過失によるキズやへこみ、しみなどは借主負担となります。
メールでのお問い合わせはこちら
宅都プロパティカスタマセンター

ページのTOPに戻る

大阪・京都・首都圏の不動産管理・賃貸マンション管理、入居者募集や空室対策、サブリースは宅都プロパティにお任せ下さい!賃貸物件や賃貸マンションを大阪や京都でご所有のオーナー様、宅都プロパティでは不動産のコンサルティングからプロパティマネジメントまで入居者募集業務などサポート!【トラブルQ&A】